なかなかのまちなか
藤井寺

大阪の中心から少し南、天王寺から電車で約15分の場所に、大阪で一番小さい市、全国でも5番目に小さい「藤井寺市」はあります。まちの最北端から最南端まで歩いても約1時間程度のコンパクトなサイズ感。その中に、若者に人気の個性的なお店や伝統ある老舗、歴史遺産など、新しさと古い文化とが共存する、なかなか見ごたえのあるスポットが満載です。まちなかで定期的に開催される様々なイベントでは、暮らす方々のこだわりや体温を感じられる、なかなかの“モノ”、”コト”にもふれられます。ぜひ一度、藤井寺ならではの“5つの「なかなか」な魅力”に出会いにきてください。

面積
8.89km²
人口
65,159人
世帯数
28,954世帯
古墳の数
29基(現存数)

※H30年2月現在

  • なかなかハイセンス

    SHOP お店

    こころ、ときめく出会いが凝縮。
    なかなかいい感じのお店がいっぱい。

    古くは、土器や埴輪、暮らしの道具を作るモノづくりの町だった藤井寺ならでのセンスにあふれたお店が多数まちなかに。店主のこだわりや想いの詰まったモノやコトにあふれています。きっと自分の感性にフィットする出会いがあるはずです。

  • なかなかのわくわく感

    EVENT 催し

    神社や古墳がイベント会場。
    なかなか素敵なご縁に恵まれます。

    藤井寺のイベントは歴史的なスポットが舞台。藤井寺で育まれた個性たっぷりの“マルシェ”をはじめ、お店の人が先生になり、大人も子どももみんなでふれあうワークショップなど、わくわくするモノやコトと出会い、人との絆も生まれる、なかなか素敵な体験がいっぱいです。

  • なかなか貴重な文化

    HISTORICAL 歴史

    大阪にある5つの国宝仏像のうち
    2つが存在。なかなかやります。

    西国三十三所の五番札所“葛井寺(ふじいでら)”の『本尊十一面千手千眼観世音菩薩』と道明寺の『国宝十一面観音菩薩立像』に国宝仏像が存在。古墳だけでなく由緒あるなかなかの文化も魅力なんです。

  • なかなかの見ごたえ

    HERITAGE 古墳

    世界遺産を目指している
    なかなかの古墳群が身近にあります。

    大阪で唯一のユネスコ世界文化遺産推薦候補となった「百舌鳥・古市古墳群」。藤井寺には、駅を降りたらすぐ目の前にある古墳をはじめ、鑑賞するだけでなくお花見やピクニックなど、子どもと遊べる驚きの古墳もあるんです。

  • なかなかのアクセス

    STATION 交通機関

    3つの駅がまちの玄関口。だから、
    観光スポットはどこも駅近でなかなか便利。

    大阪一小さい藤井寺市ですが、近鉄電車の南大阪線「藤井寺」駅と「土師ノ里(はじのさと)」駅、「道明寺」との3つもの駅が町の中に。都心からも意外と近く、大阪の人気スポットUSJからも電車で約50分。ふらりと観光に立ち寄れます。